30年後の故郷に贈る

NPO法人ハッピーロードネット

プロジェクト

  • HOME »
  • プロジェクト

■目  的

2011年3月11日、東日本大震災により福島県浜通り地域のみなさんは、東京電力福島第一原子力発電所の事故と相まって破壊的ダメージを受けています。 また、今後数十年間放射能という見えない敵と戦い続けなければなりません。 このような状況の中、私たちは希望をなくしつつある地域住民に元気と希望を与えるべく、『ふくしま浜街道・桜プロジェクト』立ち上げました。 国道6号及び常磐道・県市町村道沿線に桜並木をつくり今回の震災、原発事故のシンボルとして、末永く維持管理していくことにより、後世に語り継ぎたいと考えています。 維持管理をするにあっては全国を対象とし、ボランティアやオーナーを募集し、全国と被災地域の交流を活発化し、地域の活性化に寄与するものと考えます。 また、浜通りの未来を担う子供たちが住民の一人として主体的に、このプロジェクトに関わっていける環境をつくり、「愛するふるさとの復興」を作り上げていく礎となるよう環境を整えていきます。

■事業の概要

国道6 号いわき市から新地町までの総延長163㎞区間内及び沿線県市町村道に、地域住民及び避難者によって桜の苗木を植樹します。 植樹費用については「福島県地域づくり総合支援事業(地域協働モデル支援事業)補助金」を活用します。 維持管理費用については、全国から桜の木オーナーを募集し、基金化を図ります。

■主催

「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」実行委員会

■共催

特定非営利活動法人ハッピーロードネット (社)相馬青年会議所 (一社)原町青年会議所 (社)浪江青年会議所 南双葉青年会議所 (社)いわき青年会議所

■後援(予定含む

新地町・相馬市・南相馬市・浪江町・双葉町・大熊町・富岡町・楢葉町・広野町・川内村・飯舘村・葛尾村・いわき市・会津若松市・国土交通省・福島県・福島県教育委員会・福島県PTA連合会・相馬地方広域市町村圏組合・双葉地方広域市町村圏組合・相馬地方市町村会・双葉地方町村会・相馬商工会議所原町商工会議所・いわき平東ロータリークラブ・浪江ロータリークラブ・富岡ロータリークラブ・財団法人日本サッカー協会・東日本高速道路㈱・福島県交通安全母の会連絡協議会・福島県子ども会育成会連合会・東北風景街道協議会(順不同)

■問い合わせ先

〜ふくしま浜街道・桜プロジェクト』実行委員会事務局〜

〒979-0407   福島県双葉郡広野町広洋台2丁目-1-5
(特定非営利活動法人ハッピーロードネット事務局内)
実行委員長 西本 由美子
TEL:0240-23-6172  FAX : 0240-23-6171   携帯:080-6014-4372
*電話番号は西本の番号ではなく、事務局の番号となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Japanese

English

ハッピーロードネットBLOG
東北さくらライブプロジェクト
福島県ホームページ

アクセスカウンター

  • 90766総訪問者数:
  • 65今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
Copyright © 2013 ふくしま浜街道・桜プロジェクト All Rights Reserved.